LINE、Slack、メールのなかから、お客様の使いやすいツールを選んでいただき、コミュニケーションを取ることができます。